イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 29日

Some Old Day-Lester Flatt, Earl Scruggs & The Foggy Mountain Boys

e0239934_20422798.jpg
フォギー・マウンテン・ボーイズ全盛期のアルバム「Foggy Mountain Jumboree」から前回記事の曲 Some Old Day

1957年の発売ですから間もなく60年が経ちます、ブルーグラス入門盤、いえいえコアなファンの愛蔵盤、他の追随を許さない名盤中の名盤!です。

ブルーグラス・ファンでしたらの限定ですが、このアルバム持ってないと不幸です!

レコーディング・データ
september 2,1955 Nashville
Lester Flatt-guitar,vocals
Earl Scruggs-banjo
Jack Shook-rhythm guitar
Josh "Buck" Graves-dobro
Curly Seckler-mandolin,tenor vocals
Paul Warren-fiddle
Ernie Newton-bass
フィドルの Paul Warren は The Earls Of Leicester のフィドラーJohnny Warren のお父さん


[PR]

by duffey | 2016-06-29 06:03 | ブルーグラス | Comments(0)
2016年 06月 27日

Some Old Day -The Earls Of Leicester

e0239934_15432381.jpg
来月間もなく2枚目が発売される ジェリー・ダグラス率いる The Earls Of Leicester

このバンド、ブルーグラス・ファンでしたら既にご承知のとおり、Lester Flatt,Earl Scruggs & The Foggy Mountain Boys へのオマージュ・バンドなのです。

The Foggy Mountain Boys をご存知ない方で関心がある方はネット検索したら如何でしょう・・・

Earl が「伯爵」という意味から Lester を Leicester としたのは英国の伯爵からもじったとか。

2014年発売のアルバムから Some Old Day、オリジナルのレスター・フラットとカーリー・セクラーとのデュオが記憶に残ります。

The Earls Of Leicester のメンバーは
Jerry Douglas
Barry Bales
Charlie Cushman
Johnny Warren
Shawn Camp
Tim O'Brien (現在は Jeff White)


[PR]

by duffey | 2016-06-27 06:06 | ブルーグラス | Comments(0)
2016年 06月 23日

You're Gonna Make Me Lonesome When You Go-Bryan Sutton

e0239934_1339339.jpg
Bryan Sutton の新しいアルバム The More I Learn からもう1曲、ボブ・ディランの You're Gonna Make Me Lonesome When You Go

こんな事言うとディラン・ファンからお叱りを受けますが、ディラン自身の演奏は彼の解釈センスなのだろうか、ファン以外 特にワタシなどの受け止めはイマイチ・・・・でも誠に良い曲を創りだしてます。

ここでのサポート・ギターは The Seldom Scene のバンジョー奏者 ベン・エルドリッジさんのご子息。
YOU'RE GONNA MAKE ME LONESOME WHEN YOU GO
(Bob Dylan)
Bryan Sutton-vocal,guitar
Sam Grisman-bass
Chris Eldridge-guitar

[PR]

by duffey | 2016-06-23 06:39 | ブルーグラス | Comments(0)
2016年 06月 21日

Presbyterian Guitar-Bryan Sutton

e0239934_16542495.jpg
今やブルーグラス・ギターのトップを走ってる Bryan Sutton の新譜 The More I Learn から、17日記事の曲 Presbyterian Guitar

バックのベースにはデヴィッド・グリスマンの息子さんの名前が。
PRESBYTERIAN GUITAR
(John Hartford)
Bryan Sutton-guitar
Sam Grisman-bass

[PR]

by duffey | 2016-06-21 06:07 | ブルーグラス | Comments(0)
2016年 06月 20日

親バカ一題

e0239934_2141368.jpg

e0239934_20422770.jpg
先ずは義兄から頂いたこのビール、一度呑もうと思ってたんで・・・うん!

e0239934_20541559.jpg

e0239934_20424638.jpg
そして、父の日に届いた息子からの錫の酒器セット片口とお猪口、嬉し涙流しながし頂いた日本酒「農口・愛山」が美味いっ!
[PR]

by duffey | 2016-06-20 06:13 | 雑感 | Comments(0)
2016年 06月 19日

純米吟醸「伝心-雪」 福井県・一本義久保本店

e0239934_17112043.jpg

e0239934_21583472.jpg
福井の酒蔵 一本義久保本店の純米吟醸「伝心-雪」を戴いた、冷やで呑んだところ、うん普通に旨い、でも燗にしたらどうだろう?・・・

ってんで上燗でいただいたところ「化けた」! 旨い! いや〜日本酒は奥が深いなぁ・・・・
e0239934_1712112.jpg

[PR]

by duffey | 2016-06-19 06:43 | 日本酒 | Comments(2)
2016年 06月 17日

Presbyterian Guitar-John Hartford

e0239934_22565462.jpg

John Hartford 1971年、名盤中の名盤 AEREO・PLAIN から Presbyterian Guitar


[PR]

by duffey | 2016-06-17 06:09 | ブルーグラス | Comments(0)
2016年 06月 15日

One More Town -The Kingston Trio

e0239934_1626155.jpg
The Kingston Trio 1962年のアルバム Something Special から、デイブ・ガードの後釜としてトリオのメンバーとなったジョン・スチュアートの作品 One More Town


[PR]

by duffey | 2016-06-15 06:17 | フォーク・ソング | Comments(0)
2016年 06月 13日

Dreamy Eyes-Johnny Tillotson

e0239934_1762043.jpg
Poetry in Motion,True True Happiness, Princess Princess,Cutie Pie,などでお馴染みの Johnny Tillotson.

日本では単なるポップ・シンガーという印象ですが、いえいえアメリカでは堂々たるシンガー・ソングライターの地位を得ているアーティスト。

彼の作品1959年ビルボード63位の Dreamy Eyes を。


[PR]

by duffey | 2016-06-13 06:15 | アメリカーナ | Comments(0)
2016年 06月 09日

I Rise I Fall-Rick Nelson

e0239934_7414155.jpg
I Rise I Fall と云う曲、私が先ず頭に浮かぶのは Johnny Tillotson、1964年ビルボード36位でした、でも Rick Nelson も歌っているんです。

俳優、シンガー・ソングライター として活躍の Paul Hampton の作品、彼の曲 エディ・アーノルド 、 トム・ジョーンズ 、 マール・ハガード 、 リッキー・ネルソン 、 エルヴィス・プレスリー 、 ジーン・ピットニー、ジョニー・キャッシュ と幅広いアーティストに取り上げられてます。


[PR]

by duffey | 2016-06-09 06:05 | 音楽 | Comments(0)