<   2013年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

Wrong Road Again-The Cluster Pluckers

e0239934_1402669.jpg
男女のヴォーカルが心地よいブルーグラス風アコースティック・バンド、とでも云い表せれば良いでしょうかこのバンド The Cluster Pluckers 、1998年のアルバム Just Pluck It! より、 クリスタル・ゲイルが歌い1975年カントリー・シングル・チャート最高6位まで登った Wrong Road Again、

ソングライターは 、ウェイロン・ジェニングス、ドン・ウィリアムス、ガース・ブルックス、などカントリー・シンガーに曲を提供している Allen Reynolds 、ジョン・ハートフォードのテイクも侮るなかれ。


[PR]

by duffey | 2013-07-31 00:05 | Comments(4)
2013年 07月 28日

He Was a Friend of Mine-Dian & The Greenbriar Boys

e0239934_14223995.jpg
Sierra Records オムニバス・アルバム「Sixties Transition」から 1曲

1965年 Dian James を迎えてリリースされたアルバム Dian & The Greenbriar Boys から Hoyt Axton の作品 He Was a Friend of Mine、この曲、ボブ・ディラン、ボビー・ベア、ザ・バーズ、そしてカントリー・ジェントルメン、などジャンルを超えてのミュージシャンに取り上げられています。


[PR]

by duffey | 2013-07-28 00:05 | ブルーグラス | Comments(8)
2013年 07月 25日

On The Range-Sanctum Sully

e0239934_11232448.jpg
ノース・キャロライナ州の若手ブルーグラス・バンドの中で高い評価を得ているという Sanctum Sully

Doc Watson, Balsam Range, IIIrd Time Out などのレコーディングを手掛けているベテラン・エンジニア Bill McDonald にみっちり仕込まれたという彼等のファースト・アルバム Trade Winds から On The Range


[PR]

by duffey | 2013-07-25 00:05 | ブルーグラス | Comments(4)
2013年 07月 22日

Train That Carried My Girl From Town-Sutton, Holt And Coleman

e0239934_1058982.jpg
アルバム Ready For The Times から更にもう1曲、ドック・ワトソンが1968年のアルバム Doc Watson in Nashville: Good Deal! で演っていた Train That Carried My Girl From Town


[PR]

by duffey | 2013-07-22 00:05 | ブルーグラス | Comments(12)
2013年 07月 20日

Hangman's Reel-Sutton, Holt And Coleman

e0239934_1844082.jpg
アルバム Ready For The Times からもう1曲、ブライアン・サットンのギターが堪能できる Hangman's Reel
この曲このアルバムでも演ってます


[PR]

by duffey | 2013-07-20 00:05 | ブルーグラス | Comments(6)
2013年 07月 18日

The Streamline Cannonball-Sutton, Holt And Coleman

e0239934_16345538.jpg
当代トップクラスのフラット・ピッカー Bryan Sutton、 フォーク系マルチ・アーティスト David Holt、そしてドック・ワトソンのサポート・ミュージシャンとして名を馳せた T.Michael Coleman
この3人のスーパー・グループがドック・ワトソンに捧げたアルバム Ready For The Times

そこから先ず1曲、知る人ぞ知るロイ・エイカフの作品 The Streamline Cannonball


[PR]

by duffey | 2013-07-18 00:05 | 音楽 | Comments(4)
2013年 07月 15日

Farther Along-The Byrds

e0239934_11135828.jpg
今日7月15日はクラレンス・ホワイト没後40年、生きていればまだ69歳 嗚呼・・・・

1971年リリースされた The Byrds ラスト・アルバム Farther Along からクラレンスの葬儀に歌われたと云われる Farther Along 、クラレンスのリード・ヴォーカルを聴きながら彼を偲びましょう。


[PR]

by duffey | 2013-07-15 00:05 | 音楽 | Comments(8)
2013年 07月 11日

Huckleberry Horonpipe-Country Gazette

e0239934_20123850.jpg
カントリー・ガゼット1973年2枚目のアルバム Don't Give Up Your Day Job

そのアルバムからバイロン・バーラインの作品 Huckleberry Horonpipe、ここでは 1:33 から 2:19 まで聴かれるクラレンスのギターが逸品!! 勿論アルバムも素晴らしい出来です。


[PR]

by duffey | 2013-07-11 00:05 | ブルーグラス | Comments(4)
2013年 07月 08日

Don't Let Your Deal Go Down-The Flying Burrito Brothers

e0239934_1493348.jpg
1972年リリースの The Flying Burrito Brothers : Last of the Red Hot Burritos から Don't Let Your Deal Go Down

このブルーグラスの面子は
Kenny Wertz-banjo
Chris Hillman-mandolin
Byron Berline-fiddle
Roger Bush-bass
ロジャー・ブッシュさんのヴォーカル、バイロン・バーラインさんのフィドル、は云うに及ばず、ケニー・ワーツさんのバンジョー・・やりますね! ヒルマンさんを除けばもうカントリー・ガゼット! この後アラン・マンデを迎えアルバム「A Trailor In Our Midst」をリリース


[PR]

by duffey | 2013-07-08 00:05 | ブルーグラス | Comments(10)
2013年 07月 06日

Crazy Little Thing Called Love-Michael Bublé

e0239934_156409.jpg

Michael Bublé 2003年のアルバムからもう1曲、クイーンのフレディ・マーキュリーの作品 Crazy Little Thing Called Love

Dwight Yoakam のビデオクリップはこちら


[PR]

by duffey | 2013-07-06 00:05 | 音楽 | Comments(2)