イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:和菓子( 19 )


2013年 11月 01日

越後 大杉屋惣兵衛-「この秋」

e0239934_211957.jpg
越後 上越市の老舗和菓子屋「大杉屋惣兵衛」
八月〜十二月期間限定 「この秋」 栗あん入りの小さなもなか、二つに割って一口ずつ・・・・
[PR]

by duffey | 2013-11-01 00:05 | 和菓子 | Comments(4)
2013年 10月 29日

三万石・塩まん - 福島県郡山市

粒餡に刻み栗を合わせ、もち米の粉で型打ちしました。塩味をほのかにきかせた上品な和菓子です。
と、お店の能書きです。
e0239934_17524125.jpg

要は粒あんと栗を柔らかな落雁で程よく固めた和菓子・・・美味いです。
[PR]

by duffey | 2013-10-29 00:05 | 和菓子 | Comments(4)
2013年 05月 05日

端午の節句

五月五日は端午の節句 柏餅をいただきましょう もちろんこし餡。
e0239934_20582039.jpg

[PR]

by duffey | 2013-05-05 00:05 | 和菓子 | Comments(0)
2013年 03月 19日

くず餅 - 亀戸天神 船橋屋

e0239934_14213312.jpg
くず餅と云えば・・・やはり船橋屋でしょう〜
e0239934_1422381.jpg


こうしてきなこと黒蜜混ぜて、旨い!
e0239934_14225032.jpg

[PR]

by duffey | 2013-03-19 00:05 | 和菓子 | Comments(4)
2013年 03月 08日

最中 - 空也

e0239934_1885347.jpg

粋が信条「空也」の最中

宵越しの菓子は売らねぇ!
e0239934_189495.jpg

その日作った菓子はその日に売り切り

数に限りだから電話で予約
e0239934_18101163.jpg

支店は出さず1店舗のみ

10個入り1000円(家庭用)

最中の焦がし皮の香りがなんとも

無論餡も申し分なし!
e0239934_18103545.jpg


商売にもいろいろあるもんだ

e0239934_18125052.jpg

[PR]

by duffey | 2013-03-08 00:05 | 和菓子 | Comments(6)
2012年 11月 23日

寛の楓 - 京都三条・寛永堂

京都・奈良方面を旅行中の義兄夫婦からこのような嬉しいものが届いた!
e0239934_22355079.jpg

「白餡栗入り最中」と「こし餡最中」
e0239934_22353149.jpg


こちら「こし餡最中」、程よい甘さの餡がなんとも・・・
e0239934_2235149.jpg

e0239934_22345677.jpg


続いて「こし餡最中」、細かい栗と白餡がバランスよく・・・
e0239934_19451359.jpg

e0239934_19452844.jpg

[PR]

by duffey | 2012-11-23 00:05 | 和菓子 | Comments(4)
2012年 05月 26日

山田屋まんじゅうー松山市

e0239934_13251257.jpg
昨年12月四国へ旅行したとき松山で出会ったこの「山田屋まんじゅう」、また食べたくて取り寄せしちゃいました。
e0239934_16254791.jpg
ほどよい甘さと上品な形、絶妙な餡と薄皮のバランスが特徴のまんじゅう、甘すぎずだからと云って甘さ控えめじゃない。
e0239934_13253320.jpg
餡は北海道十勝産の小豆だけを100%使用、一口サイズなので食べ過ぎに注意!
[PR]

by duffey | 2012-05-26 00:05 | 和菓子 | Comments(6)
2012年 05月 05日

柏餅

本日5月5日は国民の祝日「こどもの日」、古来から端午の節句として、男子の健やかな成長を願う行事が行われていた。大正時代には「児童愛護デー」・・・云々(ウィキペディアより)
e0239934_1246019.jpg
我が家では「柏餅」をいただく日 笑!
e0239934_12461864.jpg
東武宇都宮店で鶴屋吉信の柏餅を購入、本店は京都ですから道明寺風、こし餡です。
e0239934_12463442.jpg

[PR]

by duffey | 2012-05-05 12:49 | 和菓子 | Comments(0)
2011年 12月 28日

阿闍梨餅

今はネットで購入可能の「阿闍梨餅」
もちもちした生地、丹波大納言小豆の粒あんを包んで焼いた半生和菓子、以前京都のお土産で戴き大変美味しかった記憶が、そしたらbillmon45さんとこで紹介されてました、その記事がきっかけでクリックッ!
e0239934_2132461.jpg

e0239934_2133656.jpg

e0239934_21332587.jpg
「阿闍梨餅」の語源は、サンスクリット語のācārya アーチャーリャ「規範」からきてるそうな・・
[PR]

by duffey | 2011-12-28 00:05 | 和菓子 | Comments(4)