イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:和菓子( 19 )


2016年 08月 16日

あんぽーね - あのん 京都・祇園

e0239934_1335674.jpg
京都のあんこ専門店「あのん」から販売されてる「あんぽーね」お土産で戴きました、餡子の「あん」とマスカルポーネ・チーズの「ぽーね」からネーミングされたようです・・・

カタログには下記の能書きが
【滋賀県産の糯米「羽二重糯」を使った、香ばしく歯切れのよい最中皮。
十勝産小豆をじっくり炊きあげたつぶあんと、マスカルポーネチーズを使用した
自家製クリームを、お好みでサンドしてどうぞ】

っと云うわけで早速!
e0239934_13471286.jpg

e0239934_13472834.jpg

e0239934_13474422.jpg
餡もクリーム・チーズも美味い、確かに最中の皮が歯や上アゴにくっつかないのも良い!

こういうの女性に好まれるんだろうな〜いろんなお菓子があるもんだ・・・
e0239934_13504573.jpg

[PR]

by duffey | 2016-08-16 14:36 | 和菓子 | Comments(0)
2016年 04月 23日

どら焼ー笹屋伊織

孫が一ヶ月ぶりにやってきた、そしてお土産が毎月20日,21日,22日の限定販売の、そして通常の形とは全く違う笹屋伊織の「どら焼」、美味かった、けど疲れた・・・・「孫は来てよし、帰ってよし」、とは良く言ったもんだ。
e0239934_221732.jpg

e0239934_2213349.jpg
e0239934_221531.jpg

[PR]

by duffey | 2016-04-23 22:11 | 和菓子 | Comments(0)
2016年 03月 26日

きんつば - 金沢・中田屋

e0239934_15203894.jpg
北陸金沢のこの「きんつば」が北関東の宇都宮東武デパートで買えるんです、嬉しい限りだ!!

お店のHPより
【艶やかでふっくらとした大納言小豆の厳選。うっすら薄焼きの皮としっとり一体化する餡の炊き具合、さらりとした甘さを引き立てる塩加減。[きんつば]は簡素な菓子ながら、中田屋の技のすべてを語ります。 大粒の、そして皮が軟らかく粒ぞろいの北海道・大納言小豆を選び粒をつぶさないよう、じっくりと煮あげます。砂糖と寒天を加え、小豆の風味を引き出した餡を舟に流して四角く切り分け、薄衣をつけて一つひとつ丁寧に仕上げました。】
e0239934_1521829.jpg


e0239934_15212720.jpg


e0239934_15214447.jpg

[PR]

by duffey | 2016-03-26 15:29 | 和菓子 | Comments(2)
2015年 10月 16日

岩谷堂羊羹 - 回進堂 岩手県奥州市

黒糖の風味を生かしじっくり煉り上げられた絶品!黒練り羊羹、赤坂の老舗和菓子屋さんの黒羊羹に、味もお値段も負けちゃあいない!
e0239934_15572870.jpg

e0239934_15574429.jpg

[PR]

by duffey | 2015-10-16 07:16 | 和菓子 | Comments(0)
2015年 10月 14日

和菓子二題 - 森八 金沢市

古くからの「茶の湯の文化」の伝統、全国的にも知られている和菓子どころ金沢市、その地の老舗和菓子司「森八」
e0239934_15222446.jpg

e0239934_1523444.jpg


お餅に「米飴」混ぜてあるから甘みにもコクがある、そして気温が低いと硬くなる、歯ごたえも楽しめ包まれてる餡子も美味い「千歳」、紅白で縁起物だ・・・
e0239934_15224281.jpg

[PR]

by duffey | 2015-10-14 00:05 | 和菓子 | Comments(2)
2015年 09月 29日

黒羊羹・第一義 - 上越市 大杉屋惣兵衛

越後(現新潟県上越市)の戦国武将 上杉謙信の書「第一義」をパッケージに使用している黒羊羹・第一義、黒砂糖が以前より少なくなったんじゃ・・・でも美味い!
e0239934_15432311.jpg


e0239934_15494452.jpg

[PR]

by duffey | 2015-09-29 07:23 | 和菓子 | Comments(2)
2014年 10月 22日

巌邑堂 栗蒸し羊羹 - 浜松市

e0239934_113409.jpg
今年も浜松の姉から送ってもらった 巌邑堂(がんゆうどう) の「栗蒸し羊羹」

創業は明治初頭の老舗和菓子屋さん、この「栗蒸し羊羹」毎年9月から1月にかけて販売、添加物など一切含んでないので3〜4日の短い日持ち、それでも関西、関東方面から取り寄せる人が多いとか・・・・・・一度口にすると翌年が待ち遠しい。
e0239934_13553569.jpg

e0239934_1355508.jpg

[PR]

by duffey | 2014-10-22 00:05 | 和菓子 | Comments(0)
2014年 10月 05日

したたり  京都・亀廣永

祇園祭の山鉾の一つ、菊水鉾(きくすいぼこ)に献上される菓子として創製された、と云う京都・亀廣永の「したたり」。

丹波の寒天、波照間島産の黒糖、阿波の和三盆、ザラメ糖を加えて出来上がる琥珀色の透きとおった棹物の生菓子、以前は夏限定が嬉しい事に通年入手出来る。
e0239934_1156363.jpg
e0239934_11562691.jpg
e0239934_11561660.jpg
e0239934_115647.jpg

[PR]

by duffey | 2014-10-05 00:05 | 和菓子 | Comments(0)
2014年 10月 02日

岩ごろも  京都・亀屋友永

お茶席には欠かせないと云われる京菓子の「松露」、その代表的な「岩ごろも」戴きました。

こし餡を大納言小豆で包んだ鹿の子を、砂糖、水飴、和三盆などの熱い蜜に入れ引き上げ完成、という手間をかけた京菓子。
甘い! 美味い! です。
e0239934_12314048.jpg

e0239934_2127215.jpg

e0239934_216959.jpg

e0239934_21265149.jpg
e0239934_21264036.jpg

[PR]

by duffey | 2014-10-02 00:05 | 和菓子 | Comments(0)
2014年 03月 03日

桜餅 - 道明寺

e0239934_14123029.jpg
日本酒も好きだが和菓子も大好き・・・って云うことで時節柄 桜餅を。

関東風の長明寺も美味いが、今回は道明寺を。画像は「源 吉兆庵」の桜餅、東武宇都宮百貨店にて購入。
[PR]

by duffey | 2014-03-03 00:05 | 和菓子 | Comments(6)