イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カントリー( 149 )


2016年 11月 30日

I'll Follow The Sun-David Ball

e0239934_1328464.jpg

低レベルの英語力で考えるに、”アメリカからビートルズに敬意を表して”とでも訳すんでしょうか?
1995年リリース、ジョン・レノンのイラスト、カントリー・シンガーさん達のビートルズ・カバーです。

「I'll Follow The Sun」デヴィッド・ボール、「Something」タニヤ・タッカー、「One After 909」ウィリー・ネルソン、「Let It Be」コリン・レイ、「Nowhere Man」ランディー・トラヴィス、てな具合に17曲、誰でも知ってる曲オンパレード。

英国では1964年12月、我が日本では1965年3月リリースされたアルバム「Beatles For Sale」に収録された曲、「I'll Follow The Sun」(レノン&マッカートニー作)

ビートルズは、シンプルな余計な音は省いた、味も素っ気も無い?・・音作り

デヴィッド・ボール歌う、カントリー風味は如何?【2010年8月旧インマイルーム.comから引用

http://blog.goo.ne.jp/fkazz0412/e/373338772a794791b6cbcfb243088072
[PR]

by duffey | 2016-11-30 07:20 | カントリー | Comments(0)
2016年 11月 26日

Sweet Dreams-Hank Wilson

e0239934_17485618.jpg
11月13日74歳で亡くなったレオン・ラッセル、Hank Wilson 名義で出していたアルバムから、ドン・ギブソンの名曲 Sweet Dreams

数年前、彼のステージを「ビルボード東京」で観ました、車椅子で登場した時はショックでした・・・


[PR]

by duffey | 2016-11-26 09:32 | カントリー | Comments(0)
2016年 11月 14日

Always Late With Your Kisses-Dwight Yoakam

e0239934_1551367.jpg
カントリー・アーティストLefty Frizzell 1951年のヒット曲 Always Late With Your Kisses、Dwight Yoakam は1987年のアルバム Hillbilly Deluxe で歌ってます・・・


[PR]

by duffey | 2016-11-14 06:29 | カントリー | Comments(0)
2016年 11月 10日

Little Ways-Dwight Yoakam

e0239934_21395948.jpg
Dwight Yoakam 1987年のアルバムHillbilly Deluxe から1曲、Little Ways


[PR]

by duffey | 2016-11-10 06:17 | カントリー | Comments(0)
2016年 07月 04日

Mama He's Crazy-The Judds

e0239934_168384.jpg

前回記事 The Judds のアルバム Why Not Me からもう1曲 Mama He's Crazy


[PR]

by duffey | 2016-07-04 06:06 | カントリー | Comments(0)
2016年 07月 01日

Why Not Me-The Judds

e0239934_22325377.jpg
この母娘デュオ The Judds を初めて聴いた時のショックは今でも覚えてる、いや〜凄かった。

1984年のアルバム Why Not Me から、この曲ハーラン・ハワードの作とは今の今まで知らなんだ・・・・


[PR]

by duffey | 2016-07-01 06:06 | カントリー | Comments(0)
2016年 06月 06日

Blue Moon Of Kentucky - John Fogerty

e0239934_19573951.jpg
Bill Monroe を敬愛して止まないと云う Ricky Skaggs がカントリー、ロック界のアーティストに声をかけ出来上がった、ビル・モンローへ捧げた2000年のアルバム BIG MON

先ずは C C R のワンマンリーダーだった・・・ John Fogerty の Blue Moon Of Kentucky


[PR]

by duffey | 2016-06-06 06:02 | カントリー | Comments(0)
2016年 05月 26日

I'm Just A Country Boy-Don Williams

e0239934_15491443.jpg
カントリー・シンガー Don Williams 1977年リリースの 'm Just A Country Boy、この曲ピート・シーガーと共に「アルマナックス」から再編されたフォーク・グループ「ザ・ウィーヴァーズ」を立ち上げたメンバーの一人 Fred Hellerman の作品、ハリー・ヴェラフォンテもいい感じで歌ってます。


[PR]

by duffey | 2016-05-26 06:01 | カントリー | Comments(0)
2016年 05月 20日

The Radio Song-Dillard & Clark

e0239934_215583.jpg
前出のバンド Dillard & Clark 1968年のアルバム The Fantastic Expedition of Dillard & Clark から The Radio Song

このアルバムのパーソネルが凄い!
Gene Clark - guitar, harmonica, vocals
Doug Dillard - banjo, fiddle, guitar
Bernie Leadon - banjo, bass, guitar, vocals
Chris Hillman - mandolin
Sneaky Pete Kleinow - pedal steel guitar
Jon Corneal - drums
Michael Clarke - drums
David Jackson - bass, piano, cello, vocals
Byron Berline - fiddle
Donna Washburn - guitar, tambourine, vocals
Donald Beck - mandolin, fretted dobro
Andy Belling - harpsichord

[PR]

by duffey | 2016-05-20 06:03 | カントリー | Comments(2)
2016年 05月 18日

One In A Hundred-Gene Clark

e0239934_18394261.jpg
1991年46歳の若さで亡くなった Gene Clark、フォークロック・バンド、バーズのオリジナル・メンバーと云うか、我々カントリー・ロックのファンとしては Dillard & Clark としての方が馴染みがあるか・・・

今年 Sierra Records から例によって Gene Clark 「未発表音源」がリリース、 GENE CLARK: THE LOST STUDIO SESSIONS - HYBRID SACD をオーダーしたところ送られてきたのが、この 4-Song Bonus Acoustic CD 1枚だけ、本体はちゃんと送られて来るのでしょうね・・・・その4曲のボーナス CD から One In A Hundred


[PR]

by duffey | 2016-05-18 06:10 | カントリー | Comments(0)