イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カントリー( 146 )


2017年 02月 06日

That's a Good Enough Reason-Benny Martin

e0239934_13581084.jpg
10代前半からナッシュヴィルでプロのフィドラーとして活動、チャビー・ワイズの後釜としてブルー・グラス・ボーイズへ加入、その後はドン・リノのテネシー・カットアップス、ロイ・エイカフのスモーキー・マウンテン・ボーイズ、などなどフィドラーとしての第一人者となる、彼独特の8弦フィドルの音が特徴、残念ながら2001年72歳で没、アルコールの過剰摂取が原因と言われている・・・

そして歌うフィドラー、ベニー・マーチンを聴きましょう


[PR]

by duffey | 2017-02-06 06:28 | カントリー | Comments(0)
2017年 02月 02日

Could I Have This Dance-Anne Murray

e0239934_18115889.jpg
ジョン・トラボルタ1980年の映画「アーバン・カウボーイ」の挿入歌 Could I Have This Dance(邦題:踊りましょう)

カナダ出身のカントリー系歌手 Anne Murray 数あるヒット曲の一つですね・・・・


[PR]

by duffey | 2017-02-02 06:12 | カントリー | Comments(0)
2017年 01月 19日

Back In Baby's Arms-Amy Grant

e0239934_16562985.jpg
クリスチャン・ミュージックと云うジャンルではトップ・クラスのアーティスト Amy Grant

アルバム Remembering Patsy Cline から Back In Baby's Arms、この曲、もともとコニー・スミス1963年のアルバムで歌われた、その後Patsy Cline、Sissy Spacek、Loretta Lynn、などのシンガーが演ってます・・・


[PR]

by duffey | 2017-01-19 06:18 | カントリー | Comments(2)
2017年 01月 10日

Tried So Hard-The Flying Burrito Brothers

e0239934_17465156.jpg
The Flying Burrito Brothers 1971年のアルバムから、ジーン・クラークの作品 Tried So Hard、この曲を初めて聴いたのはカントリー・ガゼットのテイクだったっけ〜・・・

Chris Hillman-vocals,bass
Rick Roberts-vocals,rhythm guitar
Sneaky Pete Kleinow-pedal steel guitar
Michael Clarke-drums
Bernie Leadon-guitar,banjo


[PR]

by duffey | 2017-01-10 06:34 | カントリー | Comments(0)
2017年 01月 08日

Lookin' Out My Back Door-Creedence Clearwater Revival

e0239934_1758720.jpg
この曲、1970年リリースされた当時歌詞の内容から、ドラッグを想いお起させるとして一時話題となったこの曲。

当のジョン・フォガティは当時3歳の息子のために書いたのだと言っている。


[PR]

by duffey | 2017-01-08 10:05 | カントリー | Comments(0)
2016年 12月 27日

Engine Engine #9 (Single Version)-Roger Miller

e0239934_22554282.jpg
"King of the Road", "Dang Me" ,そして "Tall, Tall Trees" などなど、学生の頃無けなしのお金で買ったLPレコードを、擦り切れるまで聴いたっけ・・・そんな中でこの曲好きだったな〜 Engine Engine #9


[PR]

by duffey | 2016-12-27 06:17 | カントリー | Comments(0)
2016年 12月 22日

You Belong To Me-Patsy Cline

e0239934_1235338.jpg
わずか30歳の絶頂期に航空機事故で死去したパッツイ・クライン(1932~1963)、女性カントリー・シンガーの地位を築いた先駆者でもある。

この You Belong To Me、1952年スー・トンプソンがカントリー・レーベルとして最初に吹き込み、パティ・ペイジがカバー、しかしなんと云ってもジョー・スタッフォードのバージョンがあまりにも有名、作曲者の3人にはピー・ウィー・キングの名前が、そう、あのテネシー・ワルツのお方です・・・この曲1962年のアルバム Sentimentally Yours に挿入されてます。

「どこにいてもあなたはわたしのもの」なんて云われたい・・・?


[PR]

by duffey | 2016-12-22 06:03 | カントリー | Comments(0)
2016年 11月 30日

I'll Follow The Sun-David Ball

e0239934_1328464.jpg

低レベルの英語力で考えるに、”アメリカからビートルズに敬意を表して”とでも訳すんでしょうか?
1995年リリース、ジョン・レノンのイラスト、カントリー・シンガーさん達のビートルズ・カバーです。

「I'll Follow The Sun」デヴィッド・ボール、「Something」タニヤ・タッカー、「One After 909」ウィリー・ネルソン、「Let It Be」コリン・レイ、「Nowhere Man」ランディー・トラヴィス、てな具合に17曲、誰でも知ってる曲オンパレード。

英国では1964年12月、我が日本では1965年3月リリースされたアルバム「Beatles For Sale」に収録された曲、「I'll Follow The Sun」(レノン&マッカートニー作)

ビートルズは、シンプルな余計な音は省いた、味も素っ気も無い?・・音作り

デヴィッド・ボール歌う、カントリー風味は如何?【2010年8月旧インマイルーム.comから引用

http://blog.goo.ne.jp/fkazz0412/e/373338772a794791b6cbcfb243088072
[PR]

by duffey | 2016-11-30 07:20 | カントリー | Comments(0)
2016年 11月 26日

Sweet Dreams-Hank Wilson

e0239934_17485618.jpg
11月13日74歳で亡くなったレオン・ラッセル、Hank Wilson 名義で出していたアルバムから、ドン・ギブソンの名曲 Sweet Dreams

数年前、彼のステージを「ビルボード東京」で観ました、車椅子で登場した時はショックでした・・・


[PR]

by duffey | 2016-11-26 09:32 | カントリー | Comments(0)
2016年 11月 14日

Always Late With Your Kisses-Dwight Yoakam

e0239934_1551367.jpg
カントリー・アーティストLefty Frizzell 1951年のヒット曲 Always Late With Your Kisses、Dwight Yoakam は1987年のアルバム Hillbilly Deluxe で歌ってます・・・


[PR]

by duffey | 2016-11-14 06:29 | カントリー | Comments(0)