イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ブルーグラス( 255 )


2011年 11月 16日

Sway-Russell Johnson

e0239934_19251286.jpg
The Grass CatsのRussell Johnson のソロ・アルバム「Anytime Anyplace But Only You」が発売された

そこから1曲「Sway」この曲もとはラテン音楽の「キエン・セラ」1954年ディーン・マーティンがリメイクしてヒットした曲

Russell Johnson-vocal,mandolin
Jon Stickly-guitar
John Wade-bass
Rick Lafleur-banjo
Nicky Sanders-fiddle
Rick Keen-dobro
Alice Zincone-tenor vocal
Tim Woodall-baritone vocal

[PR]

by duffey | 2011-11-16 00:05 | ブルーグラス | Comments(4)
2011年 11月 06日

Trains Make Me Lonesome-John Starling

e0239934_145864.jpg
こちらで紹介した私の愛聴盤Mike Auldridgeさんのアルバム「Treasures Untold」からJohn Starlingさんのヴォーカルで「Trains Make Me Lonesome」


[PR]

by duffey | 2011-11-06 20:22 | ブルーグラス | Comments(6)
2011年 11月 04日

Old Love Letters-The Stanley Brothers

e0239934_17123282.jpg
「THE STANLEY BROTHERS『1958-1961』Starday King Years」CDボックスから、カントリー・シンガー、ジョニー・ボンドさんの作品「Old Love Letters」

この曲ジム・リーブス、ポーター・ワゴナー、などもレコーディングしているカントリー・スタンダード、原題は「Your Old Love Letters」

このCDボックスと、「THE STANLEY BROTHERS『The King Years, 1961-1965』」CDボックスで、キング時代の全曲を聴くことができます。

スタンレー・ブラザースは、このテイクのように2ndギターを効果的に多用した時期がありました。
Recorded Date;July 11,1960
Carter Stanley-vocal,guitar
Ralph Stanley-vocal,banjo
Curley Lambert-Lead guitar
Curley Lambert-bass
Vernon Derrick-fidlle
George Shuffler-Lead guitar
George Shuffler-bass
以上のようにカーリー・ランバート、ジョージ・シャッフラー、のお二人がリード・ギター、ベース、で記されてます??

[PR]

by duffey | 2011-11-04 00:05 | ブルーグラス | Comments(8)
2011年 11月 02日

How Mountain Girls Can Love-The Stanley Brothers

e0239934_14134535.jpg
ストリング・バンドから始まったカーターとラルフのスタンレー・ブラザース、ビル・モンローの影響でブルーグラス・スタイルのバンドへ変って行きました、そしてラルフのバンジョーもスクラッグス・スタイルへ・・・

「How Mountain Girls Can Love」この曲 Stanley Brothersにしては明るく軽快で、らしくない、と云う方もいらっしゃいますが、私はミーハーなんでしょうか好みです。
Recorded,September 30,1958
Carter Stanley-vocal,guitar
Ralph Stanley-vocal,banjo
Bill Napier-mandolin
Ralph Mayo-fidlle
Al Elliot-vocal,bass
How Mountain Girls Can Love

[PR]

by duffey | 2011-11-02 00:05 | ブルーグラス | Comments(4)
2011年 10月 31日

How Mountain Girls Can Love-Ralph Stanley & Hal Ketchum

e0239934_9435359.jpg

以前記事にしたアルバムClinch Mountain Countryより1曲、カントリー・シンガーHal KetchumさんとRalph Stanleyさんのデュオで、スタンレー・ブラザースでおなじみのHow Mountain Girls Can Love

この曲「お山の彼女は恋が好き」なんて変な邦題が付いてましたっけ・・・・

[PR]

by duffey | 2011-10-31 00:05 | ブルーグラス | Comments(10)
2011年 10月 29日

If I Lose-The Stanley Brothes

e0239934_207496.jpg
スタンレー・ブラザースと云って私が思い浮かぶ曲は「How Mountain Girls Can Love」、「Old Love Letters」、「The White Dove」、そしてこの「If I Lose」、と・・・メジャーな曲ばかり(苦笑)

なんと云っても間奏のカーリー・ランバートさんのギターでしょう、この曲を聴くとあの頃(もう数十年前です・・・)が蘇ります〜

Recorded,May,1960
Carter Stanley-vocal,guitar
Ralph Stanley-vocal,banjo
Curley Lambert-vocal,guitar
Ralph Mayo-fidlle
Audie Webster-bass

[PR]

by duffey | 2011-10-29 00:05 | ブルーグラス | Comments(6)
2011年 10月 27日

You'll Be A Lost Ball-The Chapmans

e0239934_227933.jpg

こちらの記事をもう一度、お父さんBill Chapmanを筆頭に、Jeremy,John,Jason,3人の息子たち、2001年IBMA最優秀新人賞を獲得した親子バンド「The Chapmans」


2005年3枚目のアルバム「SIMPLE MAN」から「You'll Be A Lost Ball」、アルバムはまだ4枚しかありませんが、結構ごきげんなバンド・・・

John-guitar,vocal
Jeremy-mandolin,vocal
Jason-bass,vocal
Bill-banjo
Stuart Duncan-fidlle


[PR]

by duffey | 2011-10-27 00:05 | ブルーグラス | Comments(6)
2011年 10月 14日

Unchained Medley-Run C & W

e0239934_1432167.jpg

1993年RUN C & Wのアルバム「Into The Twangy-First Century」から1曲「Unchained Medley」アンチェンド・メロディーとは違います、メドレーです・・・・

メンバーはCrashen Burns, Wash Burns, Side Burns, and Rug Burns のバーンズ・ブラザース、となってます、が、しかし実態はイーグルスのオリジナル・メンバー、 The Scottsville Squirrel Barkersにも在籍の
Bernie Leadon-banjo

アメイジング・リズム・エイスの
Russell Smith-lead vocals

ナッシュヴィルのソングライター
Vince Melamedと
Jim Photoglo の4人

私のグラウンドではないソウル・ミュージックの名曲を、ブルーグラス風味、パロディー風味に料理したアルバム。

[PR]

by duffey | 2011-10-14 00:05 | ブルーグラス | Comments(4)
2011年 09月 30日

Bluegrass Breakdown-Frank Wakefield

e0239934_2024144.jpg
Bill Monroe生誕100周年

今年発売されたFrank Wakefieldさんのアルバム「A Tribute To Bill Monroe」からコテコテのインスト曲「Bluegrass Breakdown」 メンツが素晴らしい、だから出来も上々!

この記事をもってモンローさん記事はここいらで終わります。

Frank Wakefield-mandolin
Michael Cleveland-fidlle
Mark Delaney-banjo
Marshall Wilborn-bass


モンローさんの録音データ
Nashville,Tennessee;Castle Studios
October 2,1947
Bill Monroe-mandolin
Leater Flatt-guitar
Chubby Wise-fidlle
Earl Scruggs-banjo
Howard Watts-bass
[PR]

by duffey | 2011-09-30 00:05 | ブルーグラス | Comments(6)
2011年 09月 26日

Rose Of Old Kentucky-Vince Gill

e0239934_8263795.jpg

Bill Monroe生誕100周年

1997年のアルバムA Tribute to the First generation of Bluegrass「LEGACY」から「Rose Of Old Kentucky」

もとはByron Berlineさんシュガーヒルのアルバム「Fidlle & A Song」に挿入されていたテイク、リード・ヴォーカルはVince Gillさん

Byron Berline-fidlle
Vince Gill-guitar,vocal
Ken Lynard-vocal
John moore-mandolin
Dennis Caplinger-banjo
Bill Bryson-bass


モンローさんの録音データ
Nashville,Tennessee;Castle Studios
October 2,1947
Bill Monroe-vocal,mandolin
Leater Flatt-guitar
Chubby Wise-fidlle
Earl Scruggs-bajo
Howard Watts-bass
[PR]

by duffey | 2011-09-26 00:05 | ブルーグラス | Comments(4)