イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 24日

Drunkard's Grave - Tim O'Brien

e0239934_19561998.jpg
前回記事 Tim O'Brien のアルバム Where the River Meets the Roed からもう1曲

1940年代、4人の実兄弟で結成されたヒルビリー・バンド The Bailes Brothers の曲 Drunkard's Grave

ハンクのバンド、ザ・ドリフティング・カウボーイズを彷彿とされる音作りが心地よく、なんとも云えません・・・・フィドル、スティール・ギター、がいいねぇ〜

余談ですが、この曲でフィドルを弾いている Stuart Duncan さんが凄い、ブルーグラス、カントリー、は云うに及ばずポップ、ロック系のミュージシャンにも呼ばれる売れっ子フィドラー

酒は呑むもの、決して酒に呑まれてはいけません・・・戒めも込めて、ねっ ご同輩!!

Stuart Duncan-fiddle
John Gardner-drums
Viktor Krauss-bass
Kathy Mattea and Chris Stapleton-vocals
Chris Scruggs-steel and electric guitar
Tim O'Brien-guitar and lead vocal

[PR]

by duffey | 2017-05-24 06:22 | カントリー | Comments(0)


<< 万かつサンドー肉の万世      Little Annie (W... >>