2016年 05月 06日

Leaving On A Jet Plane -Frank Solvan & John Cowan

e0239934_10332059.jpg

D C Grass の先鋒 FRANK SOLIVAN の新アルバム Family Friends & Heroes、デル・マッカーリー、ジョン・コーワン、など多彩なゲストを迎えて仕上がった、素晴らしいアルバムじゃないでしょうか。

そこからジョン・コーワンとのデュオで、ジョン・デンバーの曲 Leaving On A Jet Plane ( 邦題:悲しみのジェット・プレーン )、この曲、元のタイトルは Babe, I Hate To Go だったのを、ピーター・ポール & マリー が1967年に発売のアルバム「Album 1700」で、時のプロデューサーがこちらのタイトルに変更したそうな。



[PR]

by duffey | 2016-05-06 00:23 | ブルーグラス | Comments(0)


<< Put Me In Your ...      wena wrist  ソニー... >>