イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 05日

Fools Rush In-James Burton

e0239934_16381766.jpg
1940年代ビッグ・バンドのグレン・ミラー、トミー・ドーシー、などに取り上げられヒット、その後1963年リック・ネルソンによりリメイクされ大ヒットした Fools Rush In

ミスター・テレキャスター、ミスター・ドブロ、とも呼ばれているジェイムス・バートンのソロ・デビューアルバムのテイクを聴きましょう、彼については皆さんご存知のとおり、敢えて紹介は必要ないでしょう。

[PR]

by duffey | 2014-01-05 00:05 | 音楽 | Comments(2)
Commented by もっく at 2014-01-06 14:11 x
歌のタイトルは、アリグザンダー・ポープの『ダンシアッド(愚人列伝)』からとられていると思います。
ポープは『引用句事典』で聖書、シェイクスピアの次に引用数が多いという英国の保守派の詩人です。
問題のフレーズは、「天使のはばかるところへと、頭から愚者は飛びこむのだから(For Fools rush in where Angels fear to tread.)」というフレーズの一部です。

英国ではこのフレーズは、ことわざのように教訓的に用いられているはずです。
ですがアメリカ人は、伝統を逆手にとって「無謀さ」「果敢さ」を称えるためにこの引用句をタイトルに用いているように思われます。
自らの国家の歴史と、歌をうたう歌手の「若さの特権」とを重ね合わせて。
単なる憶測ですが。
Commented by duffey at 2014-01-06 18:28
もっくさん
アリグザンダー・ポープの『ダンシアッド(愚人列伝)』、まったく知りませんでした。
そういう事なんですね、ありがとうございます。


<< Crying In The R...      正月は日本酒 〜三昧〜 >>