2013年 12月 30日

Mocking Banjos-Country Gazette with Roland & Clarence White

e0239934_1643064.jpg
今年〆の記事は Clarence White
既にご存知のとおり、カントリー・ガゼット「Out To Lunch」、「The Sunny Side of The Mountain」、「What A Way To Make A Living」、以上3枚のアルバムに 「The Archives Album - Unreleased Rarities 1973-1977」15曲をプラスして出されたのがこのアルバム。
The Archives Album 以外は既に発売のイギリス盤とダブりますが買っちゃいますよね〜クラレンス・ファンとしては・・・

カントリー・ガゼット+ローランド・クラレンス兄弟の超お宝未発表音源5曲の中から1曲、ギター・ショップ McCabes のライブで Mocking Banjos、お聴きのとおり Dueling Banjos ですね。

この曲 Arthur "Guitar Boogie" Smith の作品、1955年のレコーディング当時の曲名は "Feuding Banjos"、その後エリック・ワイズバーグのテイクが映画「脱出」に使われたのはご存知のとおり。

この1年間コメントを寄せていただいた皆様、ご訪問いただいた方々、ありがとうございました。どうぞ良い年をお迎えください。


[PR]

by duffey | 2013-12-30 00:05 | ブルーグラス | Comments(2)
Commented by もっく at 2013-12-30 21:31 x
購入おめでとうございます!

「フューディング・バンジョーズ」も「デュエリング・バンジョーズ」も、「果し合いをするバンジョー」という同じような意味ですね。
たぶん。
それにならってギターやマンドリン、フィドルが「参戦」をしたので、「バンジョーをまねて」というタイトルにしたのではないでしょうか。
ちがったら、ごめんなさい。

今年も残すところあと一日。
ダッフィーさんのページでいろいろ楽しませてもらいました。
来年もよろしくお願いいたします。
Commented by duffey at 2013-12-31 09:47
もっくさん
どうしてもクラレンス物は触手が・・・(笑)

今年1年的確なコメントありがとうございました。
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。


<< In My Dreams Yo...      Sophronie-Sidel... >>