イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 31日

Nothing But The Blues-The Time Jumpers

e0239934_12511884.jpg
1998年ナッシュビルのスタジオ・ミュージシャン達が設立した The Time Jumpers
毎月曜の夜ブルーグラス・クラブの Station Inn で活動したとのこと、このバンドに2010年 Vince Gill が加入し俄然注目が・・・・心地良いウェスタン・スウィングが聴かれます。
2012年発売されたアルバム The Time Jumpers からフィドルの Kenny Sears のヴォーカルで Nothing But The Blues

このアルバムの続編じゃないでしょうけど Vince Gill と Paul Franklin 名義でズバリ Bakersfield がリリースされてます。その曲は次回・・・・

Albin (upright bass)
Larry Franklin (fiddle)
Paul Franklin (steel guitar) マーク・ノップラーのアルバムにも参加してます
Vince Gill (vocals, electric and acoustic guitars)
Ranger Doug (vocals, acoustic rhythm guitar) ライダース・イン・ザ・スカイのメンバー
Andy Reiss (electric guitar)
Dawn Sears (vocals)
Kenny Sears (vocals, fiddle)
Joe Spivey (fiddle, vocals)
Jeff Taylor (accordion, piano)
Billy Thomas (drums, vocals)

[PR]

by duffey | 2013-08-31 00:05 | カントリー | Comments(2)
Commented by もっく at 2013-08-31 18:35 x
カントリー音楽の都、ナッシュビルの縁の下の力持ちさんたちですか。
ここを1968年にドックが訪れて、この人たちの先輩といっしょに『グッディール・イン・ナッシュビル』を作ったのですね。
同年、ザ・バーズも訪れて『スゥイートハート・オブ・ザ・ロウディオ』を作ってます。
私もいつかしたい、ナッシュビル詣で。
生グラン・オウル・オウプリ―、聞いてみたい。
Commented by duffey at 2013-08-31 23:21
もっくさん
ドック・ワトソンのアルバム、バーズのアルバム、いずれも名盤ですね!
ナッシュビル、私も一度訪れたい街です、でももうこの歳じゃ・・・・


<< Nobody's Fo...      Roses Are Red M... >>