2013年 07月 08日

Don't Let Your Deal Go Down-The Flying Burrito Brothers

e0239934_1493348.jpg
1972年リリースの The Flying Burrito Brothers : Last of the Red Hot Burritos から Don't Let Your Deal Go Down

このブルーグラスの面子は
Kenny Wertz-banjo
Chris Hillman-mandolin
Byron Berline-fiddle
Roger Bush-bass
ロジャー・ブッシュさんのヴォーカル、バイロン・バーラインさんのフィドル、は云うに及ばず、ケニー・ワーツさんのバンジョー・・やりますね! ヒルマンさんを除けばもうカントリー・ガゼット! この後アラン・マンデを迎えアルバム「A Trailor In Our Midst」をリリース


[PR]

by duffey | 2013-07-08 00:05 | ブルーグラス | Comments(10)
Commented by Dr.SCOOP at 2013-07-08 10:25 x
なかなかの名盤です。
とりわけ、ブルーグラスのユニットの部分は何度も何度も聴きました。この部分だけでも音源が残されていたのなら、新たにCDでリリースしていただきたいものいです。無理かな?
Commented by duffey at 2013-07-08 11:46
Dr.SCOOPさん
私も同じく何度も何度も聴きました(笑)
ライブ・イン・アムステルダムもCD化されませんかねぇ〜
Commented by タウン・ワンダー at 2013-07-09 04:50 x
お久しぶり・・・

いやぁ~久しぶりにガッツリ、ブルーグラスを堪能した。猛暑を吹き飛ばしてくれました。
Commented by オ 寒 at 2013-07-09 06:30 x
オラもCD欲しい!

チャーリープールさんの、この曲も大好きなのだ、

勝手に、日本語つけて歌ってます。ロスト!
Commented by duffey at 2013-07-09 12:18
タウン・ワンダーさん
お元気でしたか?
猛暑が吹き飛びましたか、よかった〜
Commented by duffey at 2013-07-09 12:19
オ寒さん
レパートリーの1曲でしたか、流石っ!!
Commented by もっく at 2013-07-09 21:15 x
ブリットにロジャー・ブッシュがいた時期があるんですか。
知りませんでした。
はつらつとして、いい声ですね。

ロジャーとローランドとアラン・マンデとか、いっしょに来日しませんかね?
それから、クリス・ヒルマンがブリットの曲の主旋律歌って、エミール・ハリスがそれにコーラスを付けまくるユニットとか。
ロジャー・マッギンとジェリー・ダグラスの組み合わせのアコースティック・ユニットってのも、来日してほしいなぁ。
誰か、プロデュースして!
Commented by duffey at 2013-07-10 09:47
もっくさん
ヨーロッパ・ツアーに誘われ一時期居たんですよ、このアルバムとライブ・イン・アムステルダムの2枚で聴かれます。
皆さんお揃いで、そのアコースティック・ユニットってのもで”乞う来日”(笑)
Commented by Gram at 2013-07-16 19:00 x
はじめまして。Gramと申します。
Last of the Red Hot Burritosは1971年のツアーですね。
Live In Amsterdamは1972年ツアーの2枚組LPでした。
それと The Flying Brrito Brothers Bluegrass Special があります。Live In AmsterdamとBluegrass Special はガゼットのオリジナルメンバー4人がいます。
Commented by duffey at 2013-07-16 21:18
Gramさん
お名前から察するにグラム・パーソンズさんの大ファン?
Bluegrass Special と云うアルバムは知りませんでした、何処かで入手可能なのでしょうか是非とも聴きたいモノです。
貴重な情報ありがとうございました。
又のコメントお待ちします。


<< Huckleberry Hor...      Crazy Little Th... >>