イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 11日

Talk Back Trembling Lips-Brad Benge

e0239934_17554185.jpg
Cabin On A Mountain から一変して今回はド・カントリー風で Talk Back Trembling Lips を、ペダル・スティール、ホンキートンク風ピアノ、と抜群のタイミングで・・・・聴いててリキ入ります!

ペダル・スティールのポール・フランクリンさん、マーク·ノップラー、ジョージ·ストレイト、アラン·ジャクソンなどのアルバムで彼の演奏が聞かれます。
Brad Benge-acoustic and electric guitar, upright bass, drums, piano, and singing
Paul Franklin - pedal steel

[PR]

by duffey | 2012-11-11 00:05 | カントリー | Comments(10)
Commented by もっく at 2012-11-11 14:01 x
この曲、カーネルズがバックを務めているビデオ映像で初めて聞きました。
メンバーがおどけて曲に合わせて足でリズムをとっていたこと、クラレンスが18でリードを弾いて驚異的なサウンドを響かせていたこと…などを思い出しました。
お次はどのアーティストの演奏となるのでしょう?
Commented by duffey at 2012-11-11 17:07
もっくさん
ビデオ映像の終いの曲ですね、歌ってるのが Ernest Ashworth です。
記憶良いですね〜
次は・・・・?
Commented by もっく at 2012-11-11 20:31 x
このクリップの8分37秒くらいのところにチラッと出てくるの、まさしくその部分です。
http://www.youtube.com/watch?v=qn80ovVNF-o&feature=related
カントリー・ファンの人もグラス・マニアの人も、まだ持ってない人は、ぜひ買って聞いて・見てください。
この、驚異! の映像を。
Commented by duffey at 2012-11-11 22:57
もっくさん
SIERRA から出ているこのDVDをね・・・
パッケージが変更になってますが多分?これでしょう。
http://sierrarecords.goestores.com/storename/sierrarecords/dept/269836/ItemDetail-10632728.aspx
Commented by もっく at 2012-11-12 01:15 x
それです、それ。
ビデオ・テープのケースでは上半身裸だったのに。
DVDになって(かな?)、CGでシャツ着せられてますね。
別に気にならなかったけど、売上に影響したのかな?
今のほうが、かえってヘンな感じ。
Commented by オ 寒 at 2012-11-12 05:59 x
あれか~~

と、思った次第。

皆さん、記憶が良い!こちらますます、年とともに・・・
Commented by duffey at 2012-11-12 11:52
もっくさん
私のDVDはまた違うジャケで、上4/3がAppalachian Swing!の写真、下4/1がクラレンス上半身裸の写真〜てな具合(笑)
Commented by duffey at 2012-11-12 11:53
オ寒さん
同じく、記憶かなり怪しい〜(苦笑)
Commented by もっく at 2012-11-12 22:19 x
なnだか「ふるえる唇♪」からたいへんな脱線…。
犯人は私です!
Commented by duffey at 2012-11-12 23:22
もっくさん
こういう脱線、大歓迎で〜す!(笑)


<< This Heart of M...      Talk Back Tremb... >>