イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 31日

Down Where The River Bends-The Country Gentlemen

e0239934_17142672.jpg
1966年 Rebel より発売された Bringing Mary Home から Down Where The River Bends

このアルバム日本では「オハイオの岸辺で/ザ・カントリー・ジェントルメン」として1967年日本キングより発売された、若干曲の入れ替えがあったような・・・


[PR]

by duffey | 2012-10-31 00:05 | John Duffey | Comments(8)
Commented by タウン・ワンダー at 2012-10-31 07:05 x
「オハイオの岸辺で」沢山のグループが歌っています
が、歌の内容は恋人を殺してしまったとか・・・これ本当なのかな?
Commented by duffey at 2012-10-31 18:10
タウン・ワンダーさん
実際にあった事件らしいです。
ふられた男がその女性を殺しオハイオ川に投げ込んだ・・・・
恐ろし!!
Commented by オ 寒 at 2012-10-31 19:36 x
そこらの、マダーバラッドの歌は、フォークの源泉では?



やはし、カンジェンに来たか!
雰囲気が、全く違って良いよな!
Commented by duffey at 2012-10-31 23:34
オ寒さん
そう、行き着くところはカンジェン!
Commented by タウン・ワンダー at 2012-11-01 06:52 x
本当の事件だったのですね !!
そのような歌を多くのグループが歌うのか?謎の謎です。
Commented by duffey at 2012-11-01 12:02
タウン・ワンダーさん
東理夫:著「アメリカは歌う」の中でこう書かれてます。
抜粋
「実際に事件がおこった1808年から、その歌が録音という形ではっきりと記録に残される1927年までのおよそ120年間、事件は口伝で伝えられ曲として確立していった・・・・略 マーダー・バラッドというジャンルになっていくだけの要素があったのである」
Commented by タウン・ワンダー at 2012-11-03 06:36 x
>東理夫:著「アメリカは歌う」の中でこう書かれてます。
抜粋
「実際に事件がおこった1808年から、その歌が録音という形ではっきりと記録に残される1927年までのおよそ120年間、事件は口伝で伝えられ曲として確立していった・・・・略 マーダー・バラッドというジャンルになっていくだけの要素があったのである」

はい !! 東理夫:著「アメリカは歌う」読み返してみました。
Commented by duffey at 2012-11-03 12:39
タウン・ワンダーさん
この本は為になります!


<< Cabin On A Moun...      Down Where The ... >>