イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 29日

Down Where The River Bends-Bluegrass Reunion

e0239934_16113491.jpg
以前のブログ記事 Bluegrass Reunion から Down Where The River Bends

レッド・アレンさんのどちらかと云うと"クセ"があるヴォーカルが、このテイクでは良いんじゃない?

[PR]

by duffey | 2012-10-29 00:05 | ブルーグラス | Comments(8)
Commented by タウン・ワンダー at 2012-10-29 06:03 x
>レッド・アレンさんのどちらかと云うと"クセ"があるヴォーカルが・・・

いやいやなかなか良いですね !!
ブルーグラスというとハイテンポのイメージがつけられちゃて
こんなテンポも捨てがたい !!
気に入りましたよ Bluegrass Reunion
Commented by billmon45 at 2012-10-29 14:16
これは(も!)良いですね。
レッド・アレンってどこがどう凄いって事はないんですが、、味がありますね!
最近は、硬質のやや張りつめたようなボーカルが多いような気がしますが、こんな田舎のおっさん風な雰囲気良いですね。
サイドメンも良いっ!
Commented by duffey at 2012-10-29 16:29
タウン・ワンダーさん
コンテンポラリー・ブルーグラスとは一味違いますよね~
Commented by duffey at 2012-10-29 16:32
billmon45さん
>どこがどう凄いって事はない・・・・
>田舎のおっさん風・・・・
的を得た表現~(笑)
Commented by もっく at 2012-10-30 00:02 x
この ♪ペンコ、ポンコ、ポッコ、ペッコ…というバンジョーの伴奏、好きです!
ブルーグラス・バンジョー弾けるなら、これいっぺんやってみたい!
Commented by オ 寒 at 2012-10-30 06:22 x
たしかに、アレンさんの、脱力系のボーカルが好演だと思う。
Commented by duffey at 2012-10-30 21:19
もっくさん
>この ♪ペンコ、ポンコ、ポッコ、ペッコ…
上手い表現ですねぇ〜(笑)
Commented by duffey at 2012-10-30 21:20
オ寒さん
なるほど〜・・・脱力系のボーカルね〜


<< Down Where The ...      Down Where The ... >>