イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 12日

The Farewell Drifters-In Chokai Yawata(鳥海八幡)

e0239934_1727308.jpg

e0239934_17274999.jpg
山形県酒田市鳥海八幡の小・中学生に対し「異文化に触れ視野を広げ将来国際的に活躍する人材を育む」を目的に10月7日から10月14日まで開催されている「フェアウェル・ドリフターズ・イン鳥海八幡の事業」の The Farewell Drifters のライブへ昨夜11日行ってきた。
メンバーのベーシスト、ディーン・マロルドさんが平成6年から2年間こちらの小・中学校で英語を教えた縁から今回の事業が実現したそうな・・・

東北道→山形道→約4時間半・・・・酒田市へ到着、あぁ〜楽しいドライブ!
ライブの模様をデジカメで撮ろうと意気込んだが・・・「録音、録画はご遠慮下さい」のアナウンス・・・ガクッ(苦笑)
遠くは四国高松、名古屋、そして宇都宮からいらしゃった方々が・・・と紹介してました。
休憩時間の模様です
e0239934_22224329.jpg

[PR]

by duffey | 2012-10-12 00:05 | ブルーグラス | Comments(8)
Commented by billmon45 at 2012-10-12 13:42
duffeyさん、フットワーク軽いですね〜〜!
どんなサウンドだったんでしょうね。

アメリカは、どんどん音楽の幅が広がっている感じですね。
多分、ルーツ系にも影響されているんだと思いますが。
Commented by duffey at 2012-10-12 17:52
billmon45さん
いや~きつかったです、着いたら疲れが・・・・(苦笑)
彼らの音楽もアルバム毎に進歩(苦笑)?バンジョーなし、エレキ・ギターですから。
ブルーグラスとは程遠い音でした~ガクッ!!
Commented by 黙句 at 2012-10-12 23:19 x
私なんか、昔ベラ・フレック聞きに行ったとき、耳をつんざく前衛のジャズばっかり拝まされました。
なんじゃこら~???
ガクッ…。
Commented by billmon45 at 2012-10-13 16:01
皆様へ。

相変わらずカントリ―ジェントルメンは見つかりません(・・おかしい)。
「代替え」といたしまして、Johnson Mountain Boysをば。
写真もどこかへ行ってるので編集にちょっと・・・でした。

ま〜、酔っぱらいのアメリカ人の声でも聞きながらライブ感を味わって頂ければ幸いです。
彼等のオープニングから1曲目です。

PS:古いムーンシャイナー誌をお持ちの方がおられましたら、'85.3月号の表紙の裏(笑)に、この時私が撮った写真が載っています。
http://youtu.be/mqyvli2qCSE
Commented by duffey at 2012-10-13 21:03
黙句さん
そうでしたかベラ・フレック!(苦笑) 今では納得?でしょうか。
Commented by duffey at 2012-10-13 21:09
billmon45さん
見つかりませんか〜残念・・・

バンジョーは若きDudley Connell でしょうか?
マンドリンDavid McLaughlinですよね〜
動画の作成は時間を計ったりとか疲れますよね、
アップありがとうございました。
Commented by billmon45 at 2012-10-14 17:01
バンジョーは、リチャード・アンダーウッドですね。トム・アダムスの前のメンバー、スタンレー・スタイルでこのバンドにはこちらの方が合っているような、、、。

マンドリンは、そうですね。クロウとコンビでCDも出したマクラフリンです。
ダドリー・コンネルは、vo&Gですね。この頃迄は良かったような、、、この後、どんどんアクがきつくなって行きました。笑

まだ、暫く首を支えて待っていて下さい〜〜〜!!
Commented by duffey at 2012-10-14 20:57
billmon45さん
Dudley Connellさんアクが強いと感じていたのは私だけじゃなかった・・・
首をなが〜く・・・して待ってますよ〜!!


<< The Double Eagl...      Philadelphia La... >>