イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 14日

FUJII GUITARS 工房

12、13日の両日、富山のFUJII GUITARS へお邪魔、29日からの「サウンドメッセin大阪2012」へ出品するギターを製作中の忙しいなか、許可を得てシャッターを、でもこんな写真でお恥ずかしい・・・・
e0239934_22253231.jpg

e0239934_22251872.jpg

e0239934_2225216.jpg

e0239934_22244422.jpg

e0239934_2223515.jpg

e0239934_2223337.jpg


[PR]

by duffey | 2012-09-14 00:05 | 音楽 | Comments(8)
Commented by 蛮習人 at 2012-09-14 18:50 x
もの造り、大好きです。

こうやって楽器って作られていくのですね。

見て良く、奏でて良く、聞いて良く!
Commented by billmon45 at 2012-09-14 22:18
ややや! 富山まで来られていたんですね。
富山には、辻四郎さんの工房もありますよね。

うむむ、duffeyさん! すごい。
Commented by duffey at 2012-09-15 08:26
蛮習人さん
目の当たりにすると大変な作業です、私には出来ない!(苦笑)
Commented by duffey at 2012-09-15 08:30
billmon45さん
友達がFUJII GUITARを購入するので付いて行きました(笑)
後ちょっと足を伸ばせばアールちゃんに会えたのに〜
Commented by もっく at 2012-09-15 22:29 x
最初のギター、すごい木目ですね。
ハカランダでしょうか?
ちがうかな?

昨日、神戸で平賀さち枝さんのコンサート聞いてきました。
CD『23歳』と同じバンドメンバーでの演奏でした。
さっちゃんはクラシックギター(ヤマハか?)ですが、Fuji GuitarのD-CWのようなカッタウェイのボディでした。
ブルーグラスの超絶テクとは対極を行く(?)、さっちゃんは和み系(???)サウンドでした。
Commented by duffey at 2012-09-15 23:21
もっくさん
ハカランダ〜みたいな事云ってましたが・・・ご本人に確認しないとわかりません(苦笑)
Commented by もっく at 2012-09-15 23:31 x
いかしてますね、バックの模様。
観客からはまるっきり見えないし、音楽と関係ないと言う人もいるかもしれません。
でも、きっと木目がいい材は、音もいいんです。
それと、弾く人のアドレナリンがたくさん出て、演奏にプラスの影響を与えます。
あんなヤバい木目の素材は、オーラを放つ楽器になりますよ、きっと。
Commented by duffey at 2012-09-15 23:40
もっくさん
最後のカッタウェイのギターですが完成品じゃありません、
弾いていると時間とともに音に変化が生じてました、ギターは生きてるんですね〜こんな事初体験でした。


<< Walk Of Life-Di...      Open G Medley-J... >>