イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 21日

Calolina Blue-The Grass Cats

e0239934_10272398.jpg

Russell Johnsonがメンバーでもあるブルーグラス・バンドThe Grass Cats

2009年7枚目のアルバム「A Good Way To Go The Blues」からRussell Johnsonのペンによる「Calolina Blue」、リード・ヴォーカルはベースのロイドさん

Lloyd Herring-vocal,bass
Chris Hill-fiddle
Russell Johnson-vocal,mandolin
Steven Martin-vocal,guitar
Tim Woodall-vocal,banjo

[PR]

by duffey | 2012-05-21 00:05 | ブルーグラス | Comments(4)
Commented by タウン・ワンダー at 2012-05-21 10:03 x
2011/11のブログはラテン系のはソロアルバムだtったのですね。

Russell Johnsonさんのマンドリンは音が綺麗ですね。カッティングを聴いていても音がとてもシャープです。
Commented by duffey at 2012-05-21 16:10
タウン・ワンダーさん
結構ノリが良いバンドですよ~
Commented by オ 寒 at 2012-05-21 19:07 x
イントロの、フィドルの入り方なんて、昔のスタイル!
そして、コーラスがさ、カンジェン風じゃない?

曲も良いし、好感だな。
Commented by duffey at 2012-05-21 23:19
オ寒さん
懐が深い実力バンドなんでしょうねぇ〜


<< Detour-The Gras...      Don't Fix U... >>