2012年 02月 10日

I'm Walking The Dog-Jack Cooke

e0239934_12512820.jpg

以前のブログで紹介したジャック・クックさんのアルバムから1曲「I'm Walking The Dog」

タイトルの写真(2005年撮影)とYouTubeの画像にはbillmon45さんの愛犬アールちゃん(2004.3.23生まれ金沢在住 女子!)をお借りしました。
犬好きな私を大いに癒してくれる愛すべきアールちゃんです、名前の由来??もちろんスクラッグス・スタイルの御大からは云うまでもないでしょう。
アールちゃんの画像これからも使わせていただくつもりです。

Jack Cooke-vocal,guitar
Ralph StanleyⅡ-guitar
James Shelton-guitar
Steve Sparkman-banjo
Ronnie McCoury-mandolin
Jason Carter-fiddle
Mike Rub-bass

[PR]

by duffey | 2012-02-10 00:05 | ブルーグラス | Comments(7)
Commented by オ 寒 at 2012-02-10 07:07 x
うん!このボーカルは好き!

全体、スタンレーサウンドでおますな。

アールちゃんは、りりしいねぇ。
Commented by duffey at 2012-02-10 12:05
オ寒さん
トラッド!!ですね〜
アールちゃんには癒されます。
Commented by billmon45 at 2012-02-10 23:02
ぐわ〜〜ん! 感激〜〜〜!!!
なんだかうちのアールがカッコよく見えちゃいます。
duffeyさん、有難うございます。

トップの写真はうちに来て間もない頃です。ずっと外に繋いで「ムダ吠え」矯正をやっていた頃です。
今では、一ヶ月に一回しか吠えない犬になりました。あはは。

オ 寒さん! お言葉有難うございます。
犬馬鹿道まっしぐらの我々です。

とても嬉しいです。アールも喜んでいる事と思います!
Commented by duffey at 2012-02-10 23:21
billmon45さん
お褒めいただき恐縮・・写真お借りしてます(笑)
トップの写真、あれやこれや迷いました〜結果、こちらにしました。

気合いが先走りして思うような作品にはイマイチ(苦笑)
次回はもう少しましなモノに・・・・
アールちゃんにありがとう、とお伝えください。
Commented by タウン・ワンダー at 2012-02-11 13:00 x
「I'm Walking The Dog」聴いてたら「アンクル・チャーリーと愛犬テディ」/ニッティ・グリッティ・ダート・バンドが無性に聴きたくなってしまいましたので、今朝はいい感じで過ごしています。





Commented by タウン・ワンダー at 2012-02-11 15:25 x
なんでもすごいフィドラーが日本公演をやてっるそうな、http://fiddleandbanjo.way-nifty.com/bg/2012/02/post-d9dd.html
Commented by duffey at 2012-02-11 16:05
タウン・ワンダーさん
「アンクル・チャーリーと愛犬テディ」は擦り切れるほど聴きました・・・名盤ですね。

ケイシー・ドリーセンというフィドラーですね、知りませんでした(苦笑)
このツアーとは別に「環太平洋生楽団」と銘打って、日本の9会場で演るようですね。


<< Hana-The Bluegr...      Winter Wind-The... >>