イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 31日

How Mountain Girls Can Love-Ralph Stanley & Hal Ketchum

e0239934_9435359.jpg

以前記事にしたアルバムClinch Mountain Countryより1曲、カントリー・シンガーHal KetchumさんとRalph Stanleyさんのデュオで、スタンレー・ブラザースでおなじみのHow Mountain Girls Can Love

この曲「お山の彼女は恋が好き」なんて変な邦題が付いてましたっけ・・・・

[PR]

by duffey | 2011-10-31 00:05 | ブルーグラス | Comments(10)
Commented by オ 寒 at 2011-10-31 06:44 x
この曲は名曲!

ダッフィーさんが若かった(失礼・・)頃、僕も若く、大学のブルーグラスチームは皆、これやってたな。

高石が訳して、ナターシャでやってたが、それははまっていて、GOODであった。
Commented by duffey at 2011-10-31 09:48
オ寒さん
スタンレーと云えばこれっ! ですよね~
Commented by billmon at 2011-10-31 10:15 x
このCDは、良いですよね。何回も聞きました。
スタンレーは荒削りの良さがあったのですが、時間が経って
いい録音(笑)で聞いてみても、やっぱり良いですよね。

Bill Monroeのスタンダードと同じで、色あせないブルグラ・エキスが
たっぷりですよね。少々薄めても?しっかり味の残る名曲達!

このCDの中のラルフのイントロって同じようなのが何曲もありますよね。
ま、この辺りはプレーヤーの皆さんの方が詳しいのでしょうけれど。ラルフ節ってことで(笑)。
Commented by duffey at 2011-10-31 21:42
billmonさん
私も時が経つにつれ、スタンレー兄弟の良さがじわじわと(笑)
このアルバム、カントリー・シンガーの皆さんとのデュオは飽きませんね〜
Commented by もっく at 2011-10-31 22:51 x
ナターシャはCDのボックスセットが出たときに「即買い」したんですが、どの歌ですか?
分かりませんでした。
Commented by オ 寒 at 2011-11-01 05:45 x
紙面拝借。

もっくさん、CDにはなってないと思う。
「田舎の娘」と邦題をつけて、やってました。

かくしどりした、僕のどれかのカセットに入ってるのですが・・・・さてどれやら・・

♪何処へも行かずにおいらを待ってる田舎のむすめ
 走れ夜汽車よブルートレインもうすぐ会える♪

だったな~
Commented by もっく at 2011-11-01 07:33 x
オ寒さん

そうですか、知らない曲です。
城田じゅんじがバンジョーでブイブイ言わしてたんでしょうね。
きっと。
今からでもその頃のライブCDとか、出ないかなぁ…。
Commented by オ 寒 at 2011-11-01 21:00 x
紙面拝借

もっくさん、まったく、ブイブイ!でおます(笑)。

城田氏・・・昨年聴きましたが、アイリッシュ・・・誠実に・情熱をもってやってました。です。
Commented by billmon45 at 2011-11-02 11:06
オ 寒さんへ

え!城田さん演奏活動されているのですか?
Commented by オ 寒 at 2011-11-02 20:09 x
紙面拝借

billmon45さま

支援者(なんだか変な言い方だが)が地方で、取組みを始めています。

僕の控えめな記事は、以下のアドで・・・

http://blog.goo.ne.jp/otubuku/e/28908e90afd5a800ca0d4f0edd1157c4

まあ、頑張って欲しいね。

いつかは、僕も、彼のコンサートを開ければと思っています。


<< How Mountain Gi...      If I Lose-The S... >>