イン マイ ルーム.COM

duffey.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 09日

The Love That Faded-Bob Dylan

e0239934_20103789.jpg
Bob Dylanさん自身のレーベルEgypian Recordsから、通算2枚目のアルバム(1枚目はこちら)「The Lost Notebooks of Hank Williams」がリリースされた、そこからディランさん歌う「The Love That Faded」

1953年元旦、キャデラックの後部座席で一人寂しく亡くなったHank Williams、その車から見つかったブリーフケースには曲のアイデアなどのメモが書き綴られていた1冊のノートブックが・・・

ディランさん長年のアイデアがここに実を結んだようです、参加したアーティストは12人、メモを基にそれぞれの解釈により曲が完成、なかにはハンクのドリフティン・カウボーイズのスティール奏者ドン・ヘルムズさん最後の演奏が聴かれる曲も

ハンクだったらこういう曲調じゃないよっ! なんて感じの曲もありますが、そんな狭い事は云わない! ハンクが遺したメモが曲として甦った素晴らしいアルバム。 ディランさんに感謝!

[PR]

by duffey | 2011-10-09 00:05 | カントリー | Comments(4)
Commented by オ 寒 at 2011-10-09 17:19 x
これを、他の人が歌えば、完璧でねの?
Commented by duffey at 2011-10-09 20:03
オ寒さん
そうねディランさん独特ですからね〜
でもファンは多いよね・・・・
Commented by もっく at 2011-10-10 14:41 x
レノンのFree as a Bird を、元のビートルたちが曲として完成させて発売したことありましたね。
この「忘れられた備忘録」から蘇った曲も、なんだか心がなごみます。
色んな人たちの故人によせる思いが伝わってきます。
Commented by duffey at 2011-10-10 20:43
もっくさん
ビートルズにもそういう事があったのですか、知りませんでした。

凄いアルバムをディランさんが送り出してくれました。


<< Blue Is My Hear...      Raspberries, St... >>