2011年 09月 26日

Rose Of Old Kentucky-Vince Gill

e0239934_8263795.jpg

Bill Monroe生誕100周年

1997年のアルバムA Tribute to the First generation of Bluegrass「LEGACY」から「Rose Of Old Kentucky」

もとはByron Berlineさんシュガーヒルのアルバム「Fidlle & A Song」に挿入されていたテイク、リード・ヴォーカルはVince Gillさん

Byron Berline-fidlle
Vince Gill-guitar,vocal
Ken Lynard-vocal
John moore-mandolin
Dennis Caplinger-banjo
Bill Bryson-bass


モンローさんの録音データ
Nashville,Tennessee;Castle Studios
October 2,1947
Bill Monroe-vocal,mandolin
Leater Flatt-guitar
Chubby Wise-fidlle
Earl Scruggs-bajo
Howard Watts-bass
[PR]

by duffey | 2011-09-26 00:05 | ブルーグラス | Comments(4)
Commented by オ 寒 at 2011-09-26 06:38 x
こうして、シリーズが続くと、モンローさん偉大でしたねぇ。

レッドアレンも、F・ウエイクフィールドも、V・ギルも、エビスビールもいいねぇ。
Commented by duffey at 2011-09-26 21:50
オ寒さん
そうね、こうしてご本人以外のテイクを聴くとモンローさんの偉大さがね〜
Commented by もっく at 2011-09-27 23:57 x
Vince さんは『永遠の絆 スリー』のアルバムでも、シブイ歌声を披露していました。
パチ、パチ、パチ…。
ボブ・ディランくんが、モンローさんの歌を評して「ぼくらには、いつまでたっても古くならない歌がある」とコメントしてました。
言い得て妙! です。
Commented by duffey at 2011-09-28 21:52
もっくさん
近頃のVinceさん、かなり太めですね〜


<< With Body And S...      ヱビスビール  ビール・グラス >>